« この時季の貴重 | トップページ | 祝☆抜糸 »

2013年1月31日 (木)

食器台の高さ

一昨年の夏に胃捻転になり、一命を取り留めたノエルさん。

その後、胃捻転を繰り返さないためにいろいろと情報をかき集め。。。

その中で、いくつかのとても参考になったサイトがあります。

そのひとつ ♪オリーブ工房のカンバン犬 さん

こちらのサイトでも、他のサイト等でも、

食器の位置を高くすると、リスクも高くなる。
食器の位置を高くすると、空気嚥下症
(空気を飲み込む事により消化管の中に空気が溜まってしまう病気)を誘発する為と思われる。

というようなことが記されていました。

.

ところが先日、レトリバー専門ショップのアイアンバロンさんの'12.11.26のブログを読んだら、

【胃拡張・胃捻転症候群】を予防する為には(セミナーより)
●ごはんはゆっくりたべましょう
早食いの子や一度胃拡張になってしまった子には
ゆっくり食べれる食器がおすすめです(宣伝ではありません)
また、我が家がお世話になっている獣医さんはみなさんお皿は高い位置に置いてごはんを食べた方が良いとおっしゃいます。(GRなら30cmくらい)
呑気の量がぐっと少なくなり、食道のとおりもスムーズですからね!

と記されていました。

.

現在は、食器は高い位置に置いた方が予防になるという考えが主流なのかなぁ~?

以前から高さについては、賛否両論あったようだけど。

.

胃捻転発症前、ノエルは30cmの高さの食器台を使っていたけど、発症後は8cmくらいの

高さの食器台に置いてます。

.

どんなに気をつけても発症するときはするんだろうけど、リスクは減らしてあげたいと思うわけで・・・。

.

ん~~~~~~~、どうしたもんか。。。think

« この時季の貴重 | トップページ | 祝☆抜糸 »

ノエル」カテゴリの記事

コメント

ノエルさんの胃捻転事件で
ナッツさんに教えてもらって
自分でもネットで探してオリーブ工房さんを参考にさせてもらっています

以来、食器は床置きに変えましたが・・・
高い方が良いの?

clover はなこ さま

そうなんですよ!
アタシも「えっ!低い方がいいんじゃないの?高いほうがいいの?」って、
戸惑ってます。

要は、飲み込む時に空気を一緒に飲み込まない高さがいいってことですよね?
それは我が子を観察して決めていくしかないのかなぁ~と思ったり・・・。

うちは、しばらくは今のままでいくと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この時季の貴重 | トップページ | 祝☆抜糸 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ