« 土曜日(6/14)、たにはまラン ・・後編・・ | トップページ | 午前中、病院のはしごしたぁーー »

2014年6月19日 (木)

うる、モデル犬になってきたの

昨日(6月18日)、ウルクだけを連れて、長岡までお出かけしてきましたhappy01

.

新潟県動物愛護センター内で開催された 《犬にはとりあえずハーネスを》セミナーを

受講するためですbook

.

我が家は、ノエルを迎えてから基本ハーネスユーザーです。

ずっとチョークカラーを使っていたアタシは、最初ハーネスの使い勝手が悪くて、

一時チョークカラーに戻していました。

でも、「こっち行く~」って、ノンノンがグイッっと引っ張った時に、しょっちゅうゲホゲホって

なって、しまいには首にたくさん通っている神経を痛め“ホルネル症候群”を発症。

.

ヒトが首を絞められたら、痛かったり、苦しかったり、ゲホゲホしたりするのと同じく、

犬も痛いし、苦しい。

首の構造は、ヒトも犬も同じなんだから。

決して、犬の首は頑丈ではないことを、のんのんが身を以て教えてくれました。

.

それ以来、我が家はハーネスユーザーです。

大切な家族がつらい思いをしないために。

.

そして、さらに毎日の散歩をできるだけ犬らしく、さらにヒトも犬も楽しく穏やかにしたいということで

今回のセミナーを受けることにしたのです。

特に、ハーネスでのリードワークを学びたかったのでflair

.

講師の方は、かわさき犬猫愛護ボランティアの知る人ぞ知る へちまこさん ですconfident

P1090919

P1090922_2
P1090924

質疑応答を含めて約1時間半の座学book

.

そして、モデル犬によるハーネストレーニングの実演講習flair

P1090929

.

ここで、我が家の突進系・我が儘・テンション高めのウルクくんの登場ですcoldsweats01

P1090927

.

最初に別のモデル犬でセッション

P1090930

離れたところで、ストレスレベルを下げて、落ち着かせているところです。

.

P1090931

まだですthink

.

プードルちゃん、だいぶストレスレベルが下がり、受講者の近くで解説をしながら

リードワークを実演。

P1090932

P1090933_2
.

.

そして、いよいよウルクくんの番です。

「うる、あっちへ行きたいの!」とバカ力で突進するウルクsweat02

それを嗅覚を使うことで、気持ちを落ち着かせているところです。

(へちまこさんの手の中に少量の食べ物が入っている)

.

同じような動画です。。。

手の中の食べ物は、手からは与えません。

くれくれ攻撃を一瞬やめたら地面に食べ物を落とし、犬に嗅覚を使って探させます。

その嗅覚を使う行為がストレスレベルを徐々に下げてくれるんだそうです。

何度か繰り返すことで、落ち着くまでの時間が短くなります。これ、ホントよwobbly

.

ストレスレベルをあげないようにする方法、上がったストレスを下げる方法、

そして、ロングリードを使ってのリードワークなど、ウルク本人で教えていただくことができ、

大変勉強になりました。

.

もう1本、動画が長すぎてUPできないのがあるんだけど、

このあとどんどん落ち着いてゆくウルク、

最後には、なんとみなさんから拍手喝采を浴びましたshine

(なんとかして、UPしてみたいと思いますが、いずれね・・・coldsweats01

.

ウルクの次は、ここのセンターで保護されている紀州犬(MIX?)の女の子でセッション。

P1090936

そうねcoldsweats01 でも、このあと・・・

のことは、言いますまいthink

.

.

そんなウルクくん、今朝の散歩では、お勉強の効果がさっそく出てて、

力ずくで突進する場面もほとんどなく、つねにリードがたるんでいる状態でしたhappy02スゲー

もしかしたら、単に前日の疲れがまだ残っていただけかもしれまへんけどね~bleah

.

.

置いてきぼりをくい、一日落ち込んでいたのんちゃんdespair

P1090937_2


P1090939

ごめんね。。。のんちゃん。。。weep

けどね、センターで辛い経験をしているのんちゃんを、連れては行けないさ、センターには。。。

.

.

今回のセミナーを主催してくださった ひまわりさん のブログに昨日のセミナーのことが

書かれています。

文章力の無いアタシのブログでは、さっぱりわからないと思いますので、詳細はコチラ

お願いいたしま~~すbleah(他力本願sweat02

.

.

.

でね、でね、

ウルクが一生懸命(?)お勉強をしていた昨日、

お里では、ウルクのおばあちゃん犬が、お産をしていました。

ウルクのおじちゃん・おばちゃんの誕生ですbirthday

すくすくと健康に育ち、幸せな犬生を歩みますように・・・confident

.

.

« 土曜日(6/14)、たにはまラン ・・後編・・ | トップページ | 午前中、病院のはしごしたぁーー »

ウルク」カテゴリの記事

コメント

ウルくん、かっこいい〜
モデルさんやってきたのねー

良いお勉強会ですね
うちは長男からずっとハーネス派
長男・次男がおとなしいタイプだったので特に問題はなかったのですが・・・
三男(ヴァンのことね)がこれがまたウルクくんもビックリのかっとび兄さんだったんですよ
今は随分落ち着いたので、困ることもグンと減りましたけど
もしこのお勉強会が三男がうちに来た頃にあったら
間違いなく参加させて頂いていたと思います

カラーは良くないとわかっていても
ハーネスだと言う事きかなくなっちゃうから・・・
ということでハーネスに変えられないという話よく聞きます
そういう人たち、こんなお勉強会に参加出来ると嬉しいでしょうね

ナッツさん、ウルクくんお疲れ様でした
そしてノエルちゃん、お留守番偉かったね!

clover ヴァン君のママ さま

こんにちは♪

現在のヴァン君しか知らなければ、“かっとび兄さん”だったなんて
想像できないでしょうね。
今は、本当に落ち着いてますもん、散歩のときは(←ここ大事(笑))

そうなんですよね、「ハーネスにすると引っ張りが強くなるって聞くんですが・・・」
って、セミナー会場の外でウルクと休憩中にたまたま出会ったラブ飼いの方も
言ってましたよ。
そりゃあ、首を常に制御してれば、されてる方は自由じゃないですもんね。
ヒトが制御するのに楽なだけで、首を絞められてるイヌは苦しい思いを強いられてるわけなんですよね。
まだまだチョークカラー派は多いですしね・・・
このような勉強会に参加できて、本当によかったと思います。
いろんな場面での対処方法とか教えてもらえたし、実演を見るというのは大事ですね。
百聞は一見にしかず!って、ほんとだよな~って思いました。
リードワークを見て、知って、学べば、ハーネスでも言うこと聞いてくれるってことを
わかってもらえるんだろうに・・・

もっと気軽に参加できる勉強会が頻繁に行われると、
飼い主さんの考え方も変わってくるんでしょうけど・・・


昨日のお勉強を忘れないように、
ウルク、ユルユルおだやか散歩を目指して、頑張りますo(*^▽^*)o

とっても興味深いです~。
そうそう、ハーネスって力任せに引っ張られたら制御がきかないんじゃ・・・って思ってて
ハーネスは落ち着いたシニアさん向けかなと思ってました^^;)
今度いろいろ教えてくださ~い。
うっくんもモデル犬お疲れさまでした~^^)

あ、例のハーネス注文したいんですけど
メールアドレスが分からず・・・
HPのコンタクトをクリックしてもダメでした。。^^;)

clover らんちゃんのまま さま

このたびは、eyeのことで、お世話になりましたペコ
腫れが引いてきた感じなんですよ。
今日は様子を見て、明日の状態次第で病院に行こうかと思いますcoldsweats01

ハーネスも、扱い慣れると、逆に首輪は怖くて(首への負担がかなりあるので)使えません。
落ち着きがあって、引っ張りが強いコほどハーネスの方がいいようですよ。
リードが緩んだ状態でお散歩ができるコならば、首輪でもかまわないと、セミナーで
話されてました。
今度ゆっくりとお話しできるときに、お伝えしますねwink

例のハーネスは、こちらから注文しておきました。
まだ返信がありませんので、来ましたらまたご連絡差し上げますねconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜日(6/14)、たにはまラン ・・後編・・ | トップページ | 午前中、病院のはしごしたぁーー »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ